KagenNetwork

遊び方

ログイン方法

ログインするにはMinecraftにKagenNetworkを追加しないといけません。

まずMinecraftを開き、マルチプレイを選択してください。

次に、サーバー追加を選択してください。

サーバー名のところへKagenNetwork等なんでもいいので入れてください。デフォルトではMinecraft サーバーとなっていると思います。

サーバーアドレスはkagenserver.jpと入力してください。

サーバーリソースパックはサーバーリソースパック:プロンプトもしくは、サーバーリソースパック:有効でお願いします。

全て入力し終わったら、完了を押してください。

新たにサーバーが追加されていれば成功です。
サーバーを選択して、サーバーに接続を押してください。

Welcome to KagenNetwork!

ゲーム

使用可能MOD

KagenNetworkでの使用可能MODの例としてこちらに載せている物があります。ここに載せている以外のMODでも使用可能なのかどうか知りたい場合はお問い合わせよりお問い合わせください。
MinecraftForgeが前提として必要なMODは(F)、LiteLoaderが前提として必要なMODは(L)と表記してあるので間違えないでください。MinecraftForgeとLiteLoaderの共存方法はご自身で調べてください。(難しくはありません。)

前提MOD

MinecraftForge…主なMODの前提MODです。
(例)影MOD、日本語入力系MOD

LiteLoader…GUI表示系MODの前提MODです。
(例)ミニマップ系MOD、レシピ確認系MOD

軽量化系MOD

(F)Optifine…前提MOD無しでも大丈夫な軽量化MODでは主流のMODです。他MODと共有したい場合はMinecraftForgeを使用してください。

(F)BetterFPS…これを導入するだけで設定必要無しの軽量化MODです。前提MOD無しでも大丈夫です。

日本語入力系MOD

(F)IntelliInput…フルスクリーンでも日本語入力可能なMODです。Windows専用です。

(L)TorimaInput…フルスクリーンでも日本語入力可能なMODです。

(F)CocoaInput…フルスクリーンでも日本語入力可能なMODです。MacOS専用です。

影MOD

影MODに関してはシェダーファイルを導入可能なMODを紹介しています。シェダーファイルについては規則はありません。ご自身の好きな物をダウンロードしてお使いください。

(F)Optifine…軽量化MODですがシェダーファイルを導入可能です。

(F)GLSL Shaders Mod…シェダーファイルの導入を可能にするMODです。

ミニマップ系MOD

(F)JourneyMap…ゲーム内マップとインターネットブラウザを用いたマップが使えるMODです。今のところこれが一番多機能です。

(L)VoxelMap…マップが使えるMODです。そこそこ使えます。

(F)Xaero’s Minimap…バニラ感のあるマップを追加するMODです。少し見にくいですが、機能はそこそこあります。

レシピ確認系MOD

(F)Not Enough Items…バニラ環境でもMOD導入環境でもほぼ全てのレシピを見ることが可能なMODです。プラグインにより追加されたレシピは見れません。

(F)JustEnoughItems…バニラ環境でのレシピを見ることが可能なMODです。プラグインにより追加されたレシピは見れません。

PVP系MOD

(F)The 5zig Mod…座標、バイオーム、明るさ、速度、装備、エフェクト、FPS、サーバーに沿った表示、などなど様々なPVPプレイヤー向けの機能が自由にカスタマイズできるMODです。