KagenNetwork

ルール

注意

  • このページに記載されているサーバールールを改変した場合、それが新たに適応されます。
  • 当サーバー接続時にはサーバールール及び利用規約に同意したものとします。
  • サーバールールを破った場合、処罰の対象になります。
  • このページはサーバーオーナー(hakase0106)広報部(marakara)のみが変更できるます。

第一章-サーバー接続において

第一条・他サーバーの名前を出す行為は禁止です。
第二条・他サーバーへの勧誘行為は禁止です。
第三条・他プレイヤーへの誹謗中傷をする行為は禁止です。
第四条・公序良俗に反する行為は禁止です。
第五条・個人情報の聞き出す行為は禁止です。
第六条・SPAM行為は禁止です。

(SPAM行為の定義:同内容、またそれに酷似した内容のチャットを3回以上短時間でした場合です。)

第二章-使用可能MOD、ツール、ソフト

第一条・以下のMOD、ツール以外の導入、利用は禁止です。

  • 軽量化系MOD
  • 日本語入力MOD
  • ミニMAPMOD
  • 影MOD
  • 撮影系MOD
  • レシピ確認MOD
  • 日本語入力補助ツール
  • 撮影補助ツール

使用可能MODに参考としてMODの配布先を記載してあります。
またこれらに記載されていないMODを導入したい場合は、お問い合わせよりMOD名を記載したうえ確認を適宜行ってください。
第二条・MOJANGが配布しているクライアント以外の行動が出来るクライアント、それらを可能にするMOD、ソフト、ツールの導入は禁止です。

第三章-基本マナー

第一条・ログイン・ログアウト時には必ず挨拶を行いましょう。
第二条・初対面の方や自分よりも前からプレイしている方に対しては「さん」づけしましょう。
第三条・無意味にチャットで叫ぶ等の行為は禁止です。
第四条・放置時には必ず放置すると分かる内容を促してください。
第五条・個人情報を自ら発言する行為は禁止です。
第六条・サーバー内で呼ばれた場合、意図的に無視を行うことは禁止です。
第七条・他人の建築物、設置物の無断破壊及び改変は禁止です。
第九条・他人の設置物を無断で弄る行為は禁止です。
第十条・他人の建築物、設置物よりアイテムを取る行為は禁止です。

第四章-プレイヤーの責任

第一条・サーバーに接続しプレイをするのは自由ですが、自己管理を出来ないプレイヤーは接続する事は禁止です。
第二条・プレイヤー間で問題が発生した場合は、直ちに運営へ報告し運営による対応を受けてください。
第三条・第二条の事案が発生した場合、プレイヤー間で解決することは禁止です。
第四条・資源ワールド以外での資源採集は禁止です。
第五条・運営に対しアイテム、ワープの要求を行うことは禁止です。
第六条・ホームページに記載されていないコマンドの使用は禁止です。

第五章-建築物、設置物について

第一条・建築物、設置物は必ず保護してください。
第二条・保護されていない建築物、設置物が破壊、変更された場合、運営は一切の補償を行いません。
第三条・ブロックの積み上げ(トーテンポール)の設置は禁止です。
ただし、設置後に撤去する場合は第三条を行使しません。
第四条・作成途中、保護されていない建築物、設置物は1ヶ月以上経過した時点で他プレイヤーより申請があれば無断で撤去出来ます。
第五条・発展の妨げになる建築物は運営陣で検討後無断で撤去できます。
第六条・第五条の行使によって発生した損害の補償は行いません。
第七条・ネザーゲート、エンドポータルの作成は禁止です。
ただし特例として運営より許可を貰った場合は第七条の行使しません。
第八条・対人トラップの作成は禁止です。

ただし特例として運営より許可を貰った場合は第八条の行使をしないものとする。
また特例適用時には必ず対人トラップがあるという注意喚起を促してください。

第九条・1人が飼育をしてもよいMOB数は1か所につき30匹までです。
第十条・1か所にMOBを集中させる行為は禁止です。

(定義:10匹以上を1か所で飼育する場合は最低5✕5以上の範囲を確保してください。)

第十一条・負荷がかかるブロック、設置物を一か所に大量設置する行為は禁止です。

第六章-回路について

第一条・巨大TT、巨大アイテム収集施設の建築は禁止です。
第二条・TT作成時には必ずオンオフが出来る装置を取り付けてください。
第三条・個人TTの作成は必ず建築ワールド、資源バニラワールドでお願いします。。
第四条・スポナーブロック設置時に隣接していい数は最大12個です。
第五条・クロック回路等の設置時は必ずオンオフが出来る装置を取り付けてください。
第六条・クロック回路等を常時オンにすることは禁止です。

第七章-経済について

第一条・無意味な金銭の受け渡しは禁止です。
第二条・アイテムに見合わない金額での売買は禁止です。
第三条・引退時に金銭、アイテムを他プレイヤーへ譲渡する行為は禁止です。
第四条・無意味なアイテムの受け渡しは禁止です。
第五条・公式SHOPの金額変動に対しての訴えは無効です。
第六条・権限書の譲渡は禁止です。
第七条・運営が行った行動によって発生した損害に対しての補償は一切行いません。
第八条・他プレイヤーが行った行動によって発生した損害に対しての補償は一切行いません。
第九条・経済システム変動によって発生した損害に対しての補償は一切行いません。
第十条・>第八条、第九条、に表記されている「損害」は将来的な利益を含みます。

第八章-BANについて

第一条・当ルール、利用規約に記載された内容に対して違反した場合は全て処罰、BAN対象です。
第二条・当ルール、利用規約に記載されていない特例が発生した場合は運営陣で検討後処罰、BANします。
第三条・誤BANされた場合に発生した損害等の補償は一切行いません。
第四条・BANされて1ヶ月以内にBAN解除申請が無い場合は建築物、設置物等の撤去を行います。

第九章-寄付について

第一条・寄付したプレイヤーが万が一BANされた場合、それによって発生した損害の補償は一切行いません。
第二条・寄付はMOJANGが制定しているMinecraftの商業目的使用に関するガイドラインに則る為、ゲーム内で有利になる要素は一切ありません。
第三条・寄付後に寄付金の返金を請求されても一切それに応じません。
第四条・寄付者は寄付規約を理解したものとします。

第十章-その他

第一条・捜査機関、法的機関より要請があれば、サーバー接続者の情報を提出します。
第二条・プレイヤー情報の提示は総務部が判断し行います。
第三条・メンバー権限以上でURLをチャットに書き込むことが出来ますが、不適切なサイトへのURLを書き込むことは禁止です。

また不適切なサイトかの判断は運営が行います。
(不適切なサイトの定義:公序良俗、他サーバーへの勧誘、ウィルスサイト、個人情報に関する内容を表示するサイト、運営が不適切と判断するその他サイトです。)

第四条・プレイヤーがIDを変更した際に、発生した損害に対しての補償は運営は最大限努力しますが必ず補償するものではありません。
第五条・サーバールール、利用規約の改定は告知無く行います。

平成29年06月21日 制定
平成29年07月01日 公布